温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

ハウスを楽しむ/2010-05-08

ハウスでトマト栽培ー1。

 5月9日

          前に戻る     次へ進む

 トマトの植え床を作りました。

ハウスの中は、稲の育苗も田植えで完了して、プールを撤去し、その跡へトマトの植え床を作りました。植え床と言っても単に元肥を施しただけですが。去年はトマト作りは大変上手く行きました。今年が二年目ですが、同じハウス内なので、連作障害が心配されます。そこで去年メロンを作ったハウスの西側で、今年はトマトを作る事にしました。距離的には2m程度しか離れていませんが。

EMボカシ施肥肥料の鋤き込みトマト苗
 深さ20cm程の溝を切り、そこに3ヶ月ほど前に仕込んだEMボカシ10リッター程を撒きます。このEMボカシ本当に良い匂いがします。 耕運機でEMボカシの鋤き込みです。本当はこの状態で1ヶ月程放置したいのですが、そこまでは待てないと思います。 ここに植え付けるトマト苗で、甘太郎と、ホーム桃太郎です。発芽は遅かったのですが、今のところ順調です。

 去年は大量に作りすぎて、毎日トマトに追われるような感じでしたが、今年はそんな事が無いように、量を半分ほどに抑えました。このことで管理もし易くなり、より良いトマトが収穫出来ることと思っているのですが。今年は肥料を全て自分で作ったEMボカシで賄おうかと思っています。仕込んでから使うまでに、2ヶ月は必要になりますから準備は大変になりますが。

 そして今年は路地でもトマトを作る予定で、今苗を育て始めています。品種はポンデローザと世界一トマト、何れも昔の品種で、比較的雨に強いと言う事で、路地で作る事にしました。これもやっと種を蒔いたところで、未だ発芽していません。こちらは又別のページで紹介していく予定です。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(1123)


Counter: 679, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.16
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional