温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

ハウスを楽しむ/2010-05-09

ハウスメロンに再挑戦ー2。

5月09日

          前に戻る     次へ進む

 苗の植付け完了。

 一月半ほどEMボカシを混ぜ込んで放置しておいた植え床に、メロンの苗の植付けを行いました。苗の方は気温の低い日が続いて、なかなか大きくならず、やっと植付け可能の大きさになった感じです。植え床は十分に枯れていますから、これからはぐんぐんと大きくなってくれるでしょう。

植え床全体植え付けた苗 左の写真が植え床全体の様子で、あまり意味は無いですが、両サイドに稲藁を敷いています。苗はやっと本葉が二枚出た程度で、本当は植付けにはちょっと早すぎの感じです。でもポットの中で育てるよりも、直接土の中で育てた方が良いので、敢えて移植しました。この方が水の管理も楽になります。ポットだとどうしても水気が多くなったり、少なくなったりしてしまいますから。

 去年の失敗の反省から、水気は出来るだけ抑える様に持って行く予定です。そして出来るだけ早いうちからカビ対策を行いたいと思います。と言ってもヒノキチオールの希釈液を散布するだけですが。
 肥料に関しては、ハウス全体でEMボカシを使う予定で、果たしてどのような結果が生まれるか、今から楽しみです。去年は節間が大きく伸び、徒長と言う感じでした。これをどのように避けるか、今年の課題でも有ると思います。日当たり、温度、湿度、肥料、何とかなる項目と、どうにも仕方の無い項目、どうするか。
          前に戻る     次へ進む

認証コード(1279)


Counter: 692, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.16
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional