温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

ハウスを楽しむ/2010-05-16

ハウスでトマト栽培ー3。

 5月16日

          前に戻る     次へ進む

 ホーム桃太郎、甘太郎の二品種の植付け完了。

 結局待てなくなり、苗の植付けをしてしまいました。品種はF1のホーム桃太郎と、甘太郎、で去年と同一品種。記憶では去年はホーム桃太郎の出来が今一つで、甘太郎の出来がかなり良かったかと。加えて去年はシュガーレディーも植え付けていました。でもこれは本当に上手くは行きませんでした。

植付け床甘太郎ホーム桃太郎
 苗を60cm間隔で植付け、両側から稲藁で囲っています。本当は苗を植え付けるにも方向が有るそうですが、今回は無視。 甘太郎の苗です。去年もそうでしたが、苗はホーム桃太郎より大きくなります。 こちらはホーム桃太郎の苗です。やや小ぶりで、未だ定植には早い感じです。本当は花が咲く位の時期が良いのでしょうが。

 畝の両側に稲藁を敷き詰めていますが、その意味は今ひとつ分かりません。外で作る場合は保水の意味も有ると思いますが、ハウスの中で敷き藁とは、意味不明です。
 去年は毎日毎日食べきれないほどのトマトを収穫しました。でも味の方は桃太郎系と言うことで、今一つの感じでした。昔のトマトが食べたいので、今年は外でポンデローザ系のトマトも作る予定です。ハウスの中だと、どうしてもお日様の恵みを十分に受けられず、良いトマトは出来ないのではと感じています。ただ桃太郎系は雨に弱いので、どうしてもハウスの中でと言う事になります。その意味からもハウスの汚れを落とす必要が有りそうです。かなり汚れてきて、目で見て分かる程日光をさえぎっている感じです。デッキブラシで届く範囲はきれいにしたのですが、未だ天井の半分以上の部分が汚れています。早いところ何とかしなくては。

 次の作業は支柱立てです。又川沿いの竹を取ってきて、組み上げるつもりです。去年は二畝作ったので、向かい合わせて二列が簡単に出来ましたが、今年は一畝、支柱をきちんと打ち込む必要が有りそうです。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(2352)


Counter: 680, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.16
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional