温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

ハウスを楽しむ/2010-06-23

ハウスでメロンとトマトの栽培ー4。

6月23日
    
          前に戻る     次へ進む

 メロンに初の受粉を実施。

 たった六株になってしまったハウスメロン、やっと一つ目の雌花に受粉出来ました。

メロンの雌花
 第11節に付いた子蔓に付いた第一果に受粉です。子蔓はあと2本程残してあり、場合によってはもう一つ受粉させます。ただ株としては第22節から25節で芽止めしてしまいましたから、あまり無理は出来ません。右の写真が芽止めをした株の写真です。背丈は2mオーバーにまでなっています。それにしても支柱が寂しいですね。
メロンの芽止めトマト
 トマトは第一果房に付けた3個の実が5cmほどの大きさになりました。今のところ下葉が枯れる事も無く、順調です。トマトは栄養が不足すると、脇芽も発生しないのでしょうか。たまたま残ったトマトの苗を栄養の少ない場所に植え付けて置いたのですが、脇芽は今のところ全く出ずに、第一果房に花が咲き出しています。

 脇芽の出ないトマト、土質の問題なのか、どうかは分かりませんが、どうなるか楽しみです。でも品種がホーム桃太郎?なので食べられるかどうか。ハウスの中でも後から植え付けた東側のトマト、やや徒長気味です。節間隔が開き、茎が細い感じです。茎はこれから太くなりますが、節間隔はどうにもなりませんから。日当たりが良くないとこれ程までに成長に差が出るのですね。
 メロンはもう一本怪しい株が有ります。それを取り除くと、残り僅かに5株になってしまいます。何とか持ち堪えて欲しいものです。メロンは今日受粉で、8月3日~8日辺りに食べごろになる予定です。このまま上手く行っての話ですが。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(9398)


Counter: 545, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.16
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional