温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

ハウスを楽しむ/2010-07-11

ハウスでメロンとトマトの栽培ー6。

7月11日
    
          前に戻る     次へ進む

 メロンにマスクが出来始め、トマトは赤くなり始めました。

 トマトは開花からほぼ一ヶ月、やっと一つの株で実が赤くなりだしました。これからは他の株でも赤くなり始め、本格的な収穫シーズンに入ります。
 
 メロンは直径が12cm、長さが14cm程度になり、網目の形成が始まりました。朝方割れ目からは水が染み出し、網目を本格的に作り出した感じです。割れ目が出来るのはどういうタイミングか分かりません。メロンの大きさは、ほぼ最終的な大きさになったと思います。という事は、大きさがリミットになって来たところで、根や葉からの栄養分が実にどんどん送られて、行き所が無くなり、割れて来るのではと思われます。

赤くなり出したトマトの表赤くなり出したトマトの裏立てに割れたメロン横に割れたメロン
 へた側から見たところで、赤くなり始めています。 裏側から見たところで。こちらはかなり赤くなっています。 立てに裂けて来たものです。明日には横方向にも裂けるのか? こちらは横に裂けて来ました。継続して写真を採って行く予定です。

 トマトは去年の様にこれからどんどんと赤くなり、毎日食べきれない程採れるようになると思います。開花からほぼ一ヶ月で赤らみ始めて、35日~40日で食べられるようになる感じです。でもこの株が一番に開花したのではなく、もっと早く開花したものも有るのですが、それは未だ赤くなっていません。メロンは受粉から40日ないしは45日で収穫出来るようになるそうですが、トマトも似たりよたりですかね。

 メロンは未だ熟すかどうか、分かりません。去年は熟す過程でカビにやられて駄目になってしまいましたから。今のところは一株を除いて天気です。写真の実が6月23日受粉で、8月3日~8日収穫予定ですから。未だ18日しか経っていません。何とかもって欲しいものです。一株に実を二つ付けたことで、実の大きさが多少小さくなってしまいました。売るわけではないので、美味しい実がたくさん採れた方が良いと考えての事です。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(4451)


Counter: 505, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.16
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional