温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

ハウスを楽しむ/2010-08-04

ハウスでメロンとトマトの栽培ー8。

8月04日
    
          前に戻る     

 メロンは何とかぎりぎりで持ち、トマトはそろそろ収穫終わりへ。

 最初に受粉したメロンは8月3日で受粉後40日になりました。そしてその他のメロンも6日には受粉後40日になります。受粉後40日~45日が食べごろになりますから、そろそろです。問題のうどん粉病は何とかぎりぎりで持ちそうです。でも最初にうどん粉病になった株のメロンは、皮の色が緑で、マスクの形成も不十分です。でも今年は何とかメロンが楽しめそうです。

 一方トマトはそろそろ収穫収量が近づいて来たようです。この一週間程、毎日10個以上の収穫をしています。今年はとにかく大きなトマトが多いのです。そして残念ながら途中で水を少し多く与えてしまった為か、ひび割れの発生するものも出ています。

トマトの畝収穫したトマト
 上は今日集収穫したトマトです。大きなものは直径12cm、馬鹿でかいです。今日収穫した物にはひび割れは少ないです。
メロンの様子
 上のメロンが3日に受粉後40日になったメロンです。マスクの状態も良好です。左の写真はうどん粉病の蔓延したメロンの畝で、かなりひどい状態です。
メロンの畝

 今年のメロンもぎりぎりでした。最初は葉っぱがちじれてしまい、5株を抜く羽目になってしまい、更にはうどん粉病が蔓延、でも何とか収穫は出来そうです。農薬を使えばたぶん全て回避出来たでしょうが、使わないと言う選択をしたので、使いません。農薬で無い方法を探す必要が有ります。

 トマトは順調でした。病気も何も出ず、良いトマトがたくさん収穫できました。でもやはり水遣りは難しいです。それにしても大きなトマトがたくさん、何故なんだろうか。お店で売っているトマトに、これほど大きなものは殆ど有りません。サイズを揃えるために小さくしているのでしょうかね。

メロンの生長の様子。

 最初に縦に割れたメロンの様子。7月11日~7月22日 7月23日~8月04日
 最初に横に割れたメロンの様子。7月11日~7月22日 7月23日~8月04日

          前に戻る     

認証コード(9240)


Counter: 483, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.16
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional