温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

田圃を楽しむ/2010-04-19

田圃を楽しむ-22。

4月19日

          前に戻る    次へ進む

 この一週間異常低温で苗の成長が止まってしまった感じです。

 一昨日は何十年ぶりかで、方々で雪が降ったり、積もったり、昨日やっと普通に戻り始めた感じです。でもハウスの中は未だ暖かくありません。一昨日までの一週間、あまりにも気温が低すぎ、お日様も出ず、最悪でした。
 周りでは田植えが始まっています。我が家では単純に去年より二週間遅れるとすると、田植えは5月10日になってしまいます。そこまで遅れるかどうか、微妙です。昨年の写真と比較すると、概略10日遅れの感じです。これから天気が良くないと、更に遅れてしまいますが。それにしてもこの天気、苗にとって良いのか、悪いのか、背丈があまり伸びない事に関しては良いのですが、葉っぱが拡がらないことに関しては良くありません。

苗の様子南から見た全体北から見た全体
 多少は成長しています。でもこの時期は本来ぐんぐんと成長しても良い時期なのですが、その勢いがありません。 全体を見ても11日の状態に比べれば、成長しているように見えます。気になる事は、葉色が余り良くない事と、ばらつきが大きい事です。 北側から見ても、成長しているようです。ここから見ると葉色のばらつきはあまり見ませんが、かなり有ります。

 毎日見ていると多少成長しても気が付きませんが、11日の写真と比較してい見ると、成長はしている事には間違い内容でうす。葉の状態は第三葉が伸びて、もう少しで第四葉が出ようとしているところで、ほぼ三葉期になった感じです。
 周りの田圃で植えているのは稚苗で、かなり徒長した感じの苗です。私の目指すのは成苗で、稚苗と背丈はあまり変らないのですが、第六葉が展開している苗です。第二葉の背丈が5~8cm程度を目指しているのですが、ぎりぎり8cmにまでなってしまっています。後これで第三葉が大きく、幅広く伸びてくれれば良いのですが。目指すのは5.5葉期の成苗です。
 田圃の方はあまり変ってはいませんが、濁りが殆ど無くなりません。どのような理由に因るものかは分かりませんが、雑草を抑制するには都合が良いようです。5月10日が本当に田植えだとすると、もう一度代かきが必要な感じがします。いつ判断するかです。

4月21日 追記

 夏と冬を行ったり来たり、何とかして欲しい!

 今日は冬から一転夏に近い気候です。プール水温は最高で30℃弱、ハウス内で25度程度まで上がっています。今コシヒカリは三葉期、ミルキープリンセスが3.5葉期辺りです。そしてミルキープリンセスには第一分げつがもう直ぐ見られそうです。ミルキープリンセスは元肥にブラドミンを使用していますが、葉色は今のところ一番良い様です。背丈はコシヒカリとほぼ同じですから、苗としては一番しっかりしていると言えます。このまま肥料切れにならなければ、来年からは元肥にぼかし肥料が使えそうです。
 明日は又冬に逆戻りと言う予報もあります。この天候はいったいどうなっているのか、あまりにも変化が大きく、かつ急激です。またまた成長が遅れそうです。

          前に戻る    次へ進む

認証コード(0631)


Counter: 615, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.16
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional