温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

田圃を楽しむ/2010-07-09

田圃を楽しむ-40。

7月9日

          前に戻る    次へ進む

 昨日の雨で田圃は満杯、これから一週間はずっと曇りや雨の予報です。

 日本各地で局地的な大雨が降っています。関東地方でも東京から北のほうでは、かなり降っているのですが、ここ南房総では、降っても一日で70mm程度です。今日も朝から雨が降りそうで、まともには降っていません。夜には降るとのことですが、果たしてどの程度降るのか。
 田圃は毎日観察をしています。昨年今ごろ穂を出した、朝紫ですが、今の所その様子は有りません。前から感じていたのですが、田圃を何時もは南側から見ていて、葉色がすごく濃いと思っているのですが、北側から見ると、そんなには濃くないと思います。光の加減だと思いますが、北側から見た場合は透過光が、南側から見ると反射光が優先的に見えるためかと思います。

定位置観測立位定位置観測座位北側から観測
 定位置観測立位。 定位置観測座位。 田圃を北側から見た様子です。

 北側から見た様子で、手前から朝紫、マンゲツモチ、ミルキープリンセス、コシヒカリです。いつもの南側から見た様子よりも、品種毎の葉色の違いが良く分かります。マンゲツモチが一番薄く、コシヒカリが一番濃く、なっていて実際に見た感じに近くなっています。どちらから見た葉色が正式なのか、調べてみたいと思います。

朝紫マンゲツモチミルキープリンセスコシヒカリ
 朝紫です。 マンゲツモチです。 ミルキープリンセスです。 コシヒカリです。

 そろそろ畦の草刈を行なう必要が有ります。出穂を7月末から8月始めとして、7月15日前後には行ないたいと思います。去年の様に今ごろ朝紫が出穂してしまっては、そのタイミングが取れなくなってしまうのですが、今年は大丈夫の様です。

7月10日 追記

 周りの田圃が草刈をしてしまったため、急遽畦草刈を実施。

 未だ少し早いと思いますが、周りの田圃が草を刈ってしまったので、虫を呼び込まない様に、合わせて畦草刈をしてしまいました。このまま行くと、穂が何時出るかですが、もう一度穂が出る前に草刈が必要になるかも知れません。
 昨夜は雨が50mm程降り、またまた田圃の水がきれいになってしまった感じです。長い間濁り水が続いていたので、田圃には雑草は全く見当たりません。これが単に濁り水のおかげだけによるものか、どうかは分かりませんが、来年以降もこの状態を維持したいと思います。ただ要因として、土移動のために何回もトラクターを走らせた事も考えられますから、注意は必要です。

6月30日から7月6日までの定位置観測座位定位置観測立位

6月30日から7月6日までの朝紫、マンゲツもち、ミルキープリンセス、コシヒカリ

          前に戻る    次へ進む

認証コード(7214)


Counter: 630, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.16
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional