温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

田圃を楽しむ/2010-07-27

田圃を楽しむ-43。

7月27日

          前に戻る    次へ進む

 コシヒカリも出穂期になりました。

 やっとの感じでコシヒカリが出穂期を迎えました。ミルキープリンセスの出穂期が24日辺りですから、3日程遅れています。更には朝紫と、マンゲツモチの17日からは10日程の遅れです。今年のメインはコシヒカリですが、マンゲツモチもメイン扱いです。問題は田圃の水管理で、大変難しそうです。コシヒカリの状態からすると、田圃の水は今しばらくは触らない様に、しておきます。穂ぞろい期になったところから、間断潅水が普通のようですから、一度水を落として様子を見ようかとも思っているのですが。しかしながら今田圃の水はこの日照りと、高温で一日に5mmほど下がってきています。したがってこのまま放置しておけば田面は明後日にも現れてきそうです。そのまま放置と言う手も有りそうです。
 今まで行なってきた個々の品種の観測は、又そろそろ見方を変えないとならない時期に来たようです。とりあえずは穂の様子が大まかに分かるように観測してみます。

朝紫ですマンゲツモチですミルキープリンセスですコシヒカリです
 朝紫です。 マンゲツモチです。 ミルキープリンセスです。 コシヒカリです。

 上の写真で一応の成長具合は分かりますが、今一つ良く分からないところも有ります。特に風の強い日は分かり辛いです。これからは穂の状態がどのようになって行くかが大切ですので、もう少し分かりやすいアングルを探して見たいと思っています。
 色々なお米の品種を選ぶ時、種苗業者のデーターを参考にしているのですが、やはりこの地方で、この気象条件でどうなるかは分からず、予定からずれてしまうもののようです。去年はマンゲツモチがコシヒカリより一週間以上遅い刈り取りでしたので、今年は同じ位かと思っていたのですが、そうはなかなか行かないようです。来年以降はその点も十分に考慮する必要が有りそうです。作付する場所も含めて。

7月28日 追記

 畦際の各品種の株の様子を見てみます。

 畦際ですから必ずしもその品種の代表的状態では有りませんが、各品種の傾向を見るには一番良い角度です。

朝紫マンゲツモチミルキープリンセスコシヒカリ
 朝紫です。 マンゲツモチです。 ミルキープリンセスです。 コシヒカリです。

 この写真から見ても、マンゲツモチが一番進んでいる事が分かります。朝紫はマンゲツモチに比較してやや遅れてきている様子です。コシヒカリはやはりミルキープリンセスよりもやや遅れ気味です。
 田圃の水位は畦際でそろそろ田圃の土が現れそうな状況です。水位が下がってきた事で、ザリガニが慌て出した感がします。じわじわと水位が下がれば、ザリガニは水のあるところ、つまり東側と北側の溝の部分に集まってきます。その時が又ザリガニの捕獲時期になります。まずはじわじわと水位が下がるのを、注意深く見ていきたいと思います。

 昨日是非欲しいと思っていた、石抜機が来ました。玄米、麦、蕎麦等の石を抜くのが主ですが、ひょっとしたら籾の除去にも使えるかも知れません。そうすれば玄米を食べるために、二度籾摺り機を通している必要がなくなるのですが。持っているもみすりきは、インペラー式ですので、何回も通すと胚芽等が落ちてしまいますから、出来たら一回通しで済ませたいところなのです。

 明日から明後日に掛けて雨が降る予報が出ています。一体何日ぶりになるのでしょうか。でも雨量はそれ程期待は出来ないようです。

7月29日 追記

 予定通り雨が降っています。今からはあまり水を必要としないので、排水門のゲートをぎりぎりまで下げています。降った雨は全てこのゲートからオーバーフローして、外に流れてしまいます。明日も雨で、明後日から又夏が戻ってくるとのこと、そこからの水の制御が課題です。
 田圃の全体として、南側つまりコシヒカリの作付けてある側が深く、朝紫が作付けてある北側が浅くなっています。たいして差が有るわけではないから、あまり期待できないのですが、その傾斜を利用して多少なりとも品種に合わせた水管理が出来ればと思うのですが、なかなか出来ません。

7月20日から7月26日までの朝紫、マンゲツもち、ミルキープリンセス、コシヒカリ

7月27日から8月03日までの朝紫、マンゲツもち、ミルキープリンセス、コシヒカリ
          前に戻る    次へ進む

認証コード(9958)


Counter: 629, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.16
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional