温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

田圃を楽しむ/2010-08-23

田圃を楽しむ-47。

8月23日

          前に戻る    次へ進む

 ハーベスタの準備も完了、田圃も固まり始めている。

 今日はハーベスタの準備、と言っても外してあったストローカッターを取り付け、調整するだけですが、完了しました。調整する中で部品不良も見つかりました。そしてバインダーも動作の確認を行っています。麦の刈り取りで使用したので、特に問題無いと思ったのですが、刈刃を動作したとたん、異常音発生、刈刃がどこかに当っている。一応潤滑剤を、刈刃の部分に吹きかけて解決、明日以降もう一度確認が必要。

ストローカッター取り付けリコイルスターター 左がストローカッターの再取り付け、調整の終わったハーベスタ。そして右側がエンジンのリコイルスターターのマウンティング部。ストローカッターはかなり重く、一人では扱えない程です。ストローカッターが付いた状態では保管場所がぎりぎりな為、長期保管の場合は外しています。それを再取り付けするのですが、かなり大変です。
 一応取り外した部品は残らず全て元に戻ったようです、一本のネジが見つからない事を除いて。

 リコイルスターターのマウンティングはゴム製のインシュレーターを介して、エンジンに取り付けられているのですが、そのインシュレーターが原型をとどめないほど崩れていて、マウンティングががたがたの状態で取り付くようになっていました。そこで仕方なく5箇所の内2箇所にゴムのスペーサーを入れて、仮に固定する事にしました。果たして部品は有るだろうか。そう言えば同じヤンマーの耕運機のガソリンタンクを固定しているインシュレーターもいかれていた。これも部品を探す必要がある。農機具に限らず、機械で不都合になってくる場所は、大体決まっている。大切な場所にいいかげんなゴム製部品は使えないですね。ハーベスタで一番最初にいかれたのは、リコイルスターターのロープでした。

 田圃の方は確実に固まって来ている。コシヒカリの部分の固まり具合は、マンゲツモチの部分より早い感じで、これは面白くない。マンゲツモチの部分に早く固まって欲しいものだ。

朝紫マンゲツモチミルキープリンセスコシヒカリ
 朝紫の部分もかなりひび割れが発生して来ています。 マンゲツモチです。かなり大きなひび割れです。 ミルキープリンセスです。こちらも大きなひび割れです。 コシヒカリです。一番乾燥が進んでいる感じ。

 朝紫の部分を除いて、ひび割れはかなり大きくなっています。大きなひび割れも、株の周りを避けた感じで、ちょうど株と株の真中を走っています。これは株の周りには根が入り込んでいる為に、土が裂け辛いためだと思います。そしてもう一箇所大きなひび割れは、溝の部分に発生しています。これも当然といえば当然ですが。そして表面は未だ何れの場所でも乾いていません。未だ下のほうから水が上がってきているという事ですか。

 全ての場所で長靴で歩く事が出来るようになりましたが、未だバインダーでは入る事は出来ません。バインダーで入れないと、面倒な事になりますから、何とか朝紫とマンゲツモチの部分で早く乾いて固まって欲しいのです。暗渠の排水バルブからはちょろちょろと水が流れ出ています。隣の田圃も落水したという事で、東側の溝の水も引き始めました。そしてザリガニがまたまたぞろぞろと、毎日側溝の部分を含めて十匹異常処分しています。溝の水が無くなったところで、今度はザリガニ掘った穴に隠れるザリガニ処理をするつもりです。

8月24日 追記

 マンゲツモチの籾の出来がもう少しの感じ。東側の登熟が遅れている。

 今日は田圃を歩き回って、籾の中身のチェックを行なっています。お米の硬さはやはりマンゲツモチ、朝紫がかなり硬くなっていて、コシヒカリが一番柔らかく、枝梗もその順序で、色が黄化し始めています。しかしマンゲツモチに関しては、場所によっては未だ籾色が薄緑色で、未だ収穫にはちょっと早い感じのものもかなり見受けられます。何処で刈り取りを行なうか、難しくなっています。8月28日はマンゲツモチの出穂期から41日目です。カタログ上では出穂期から登塾まで35日とありますから、ちょっと遅めの刈り取りとなります。今のところ、田圃の乾き方が未だ十分ではないので、早くても28日に刈り取りの感じです。コシヒカリはそれより10日程遅くなると思っています。

8月26日 追記

 田圃の乾き方、籾の状態から朝紫、マンゲツモチの収穫は28日は難しいか?

 田圃の稲の株の有る所は、葉っぱの蒸散作用で、かなり土は乾いてきましたが、株の無いところは、未だかなり柔らかいようです。もう少し風が吹いてくれると良いのですが、殆ど吹かない状態が続いています。この状態ですとバインダーがスタックしかねません。もう少し様子を見たほうが良いかも知れません。

朝紫マンゲツモチミルキープリンセスコシヒカリ
 朝紫です。少し前までは籾の表面に黒い斑が有ったのですが、ここに来て全体が濃い籾色になって来ました。 マンゲツモチです。籾の付いている枝梗は先端の方で黄色になって来ましたが、基の方ではまだまだです。 ミルキープリンセスです。こちらの枝梗はまだ全体に薄緑色で、収穫までは時間が有りそうです。 コシヒカリです。こちらの枝梗は更に緑が強く、収穫は未だですね。籾色も薄緑のものがかなり有ります。

 バインダーで刈り取り、ハザに掛けて乾しますから、多少早く刈り取る事は可能です。田圃の状態がバインダーを入れられる状態になれば、28日にも朝紫と、マンゲツモチの収穫を行なう事にしていますが、果たしてどうなるか。明日の夕方決めたいと思っています。

8月27日 追記

 明日28日の朝紫とマンゲツモチの収穫は、もう少し延期する事にしました。田圃の状態は大体OKの状態になりました、が穂の状態が今一つです。稲穂の枝梗が、上から1/3程度黄色になる頃が収穫時期と、言われています。天気の方は全く雨が降らない状態ですから、全く問題は有りませんから、最適な状況で収穫をしたいと思います。明日又様子を見て、29日にするかどうかを決めたいと思います。一日一日注意深く見ていきます。

          前に戻る    次へ進む

認証コード(8623)


Counter: 756, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.16
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional