温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

畑を楽しむ/2010-03-13-02

最近の畑の様子-1。

3月13日

          前に戻る     次へ進む

 色々な物が春を感じで動き出して来ました。

 今日は4月下旬の気候と言うようです。風が強く吹いているのですが、全く寒くは有りません。そろそろ田圃の方が忙しくなるので、ここで思い切って色々チェックし、除草、中耕等をしました。

ソラマメソラマメの花芽ニンニク
 ソラマメがここまで大きくなっています。今日は雑草を取り、中耕培土を行っています。ソラマメの大敵はアブラムシ。そろそろ注意が必要で、今年も木酢、牛乳、そして手取りで対応です。 そしてソラマメにはもう花芽が出てきていて、早い物はそろそろ咲きそうです。 こちらはニンニクで、同じく除草、中耕培土を行っています。一応ホワイト六片ですが、果たしてうまく成長してくれるか。
えんどう豆ジャガイモ大根の花
 ここは絹さやエンドウと、グリーンピース。まだ小枝でしか支えていません。近いうちに笹で支柱を立てます。 そしてジャガイモの芽が動き出しました。この割れ目から明日のでも芽が出てきそうです。やっとの感じです。でも昨日は霜が降りました。 こちらは新三浦大根の花です。自家採種のために大きくしています。新三浦大根は大きすぎて、一般家庭には向かないかも。

 今は畑に直接、あるいはハウスの中のポットに、色々と播種をし、更にそれらの苗の定植の為の場所つくり、を始めています。場所決めが結構大変です。場所が広ければ何も悩む事は無いのですが、なかなか決められません。更に連作の問題が有り、出来る限りそのような事にならないように配置を考えるのですが、なかなかそうは行かない物も有ります。今一番の悩みは落花生、どこに作るか、大きな問題です。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(4910)


Counter: 521, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.16
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional