温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

畑を楽しむ/2010-04-25

南部小麦とライ麦の栽培ー16。

4月25日

         前に戻る     次に進む

 それぞれの穂が出揃いました。

 ライ麦が一番早いと感じていたのですが、直ぐに南部小麦、続いて農林61号と出穂して、三品種出穂完了です。ライ麦の背丈は一番高いもので180cm辺りに届きました。本当のこの高さになるんだと、感心しています。こうなると交雑が本当に心配になります。問題は花の時期がどうなるかですが、南部小麦と農林61号は多分ほぼ同時のように思います。

ライ麦南部小麦農林61号畑の様子
右側がライ麦、そして手前と、左側が南部小麦です。このように、みるとライ麦の背の高さが如何に高いか、良く分かります。
 ライ麦です。 南部小麦です。 農林61号です。ライ麦と、南部小麦の比較です。

 このところ雨が多く、かつ低温に見舞われています。にもかかわらず麦類は元気ですね。今のところ三品種とも一切倒伏していません。ライ麦は背の高さから、今後多少心配です。でも一番気になっているのは、収穫以降の事です。刈り取りはどうする、乾燥はどうする、脱穀はどうする、背丈が180cmとなると、結構厄介な感じです。後は天気ですね。

         前に戻る     次に進む

認証コード(2047)


Counter: 588, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.16
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional