温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

畑を楽しむ/2010-04-30

南部小麦とライ麦の栽培ー17。

4月30日

         前に戻る     次に進む

 南部小麦に花が咲き出しました。

 穂が一番早く出たのはライ麦でしたが、花は南部小麦が一番早く咲き出しました。ライ麦の方は未だ花を咲かせる雰囲気さえ有りません。農林61号の方ももう直ぐに花が咲きそうです。

南部小麦の花新三浦大根の種 左側の写真は朝一番に撮ったものですので、未だちらほらの感じですが、夕方には相当の数の花が咲いていました。写真ではちょっと見辛いですが。感じとしては農林61号とほぼ同時期に花が咲くようです。ライ麦は穂を出してからぐんぐんと背丈を伸ばしています。そして一昨日の雨と風で、一部が倒伏しています。庭のライ麦は祖に植えて有りますから、そのようなことは有りません。
 そして右側の写真は新三浦大根の種(実)です。交雑しているかどうかは分かりませんが、多分大丈夫でしょう。大根は他家受粉ですから、手でもかなり受粉させてやりました。蜜蜂もかなり来ていたようですが。果たして結果はどうなっているかです。

 風と雨でライ麦の一部は倒伏しましたが、南部小麦、農林61号は全く問題ありませんでした。庭のライ麦も全く問題なしと言う事は、やはり密植しすぎたためかも知れません。何せ背丈は180cmも有りますから。
         前に戻る     次に進む

認証コード(6479)


Counter: 566, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.16
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional