温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

畑を楽しむ/2010-05-03

南部小麦とライ麦の栽培ー18。

5月3日

         前に戻る     次に進む

 庭のライ麦に花が咲き始めました。

 畑の方のライ麦は未だですが、庭のライ麦に花が咲き出しました。南部小麦の花の方は今真っ盛りですが、遅れること3日で花が咲き出したのです。

ライ麦の花南部小麦の花 左の写真がライ麦の花です。未だほんの数穂で咲き出しているだけですが、初めて見る花です。右側の南部小麦に比べて二倍以上の大きさがあります。開花の時期がこれほど近いと、やはり交雑が問題になりそうです。でもライ麦の花は何故か数時間で散ってしまいます。南部小麦はそんな事は無いのですが。普通花が散るのは受粉が終わってからだと思うのですが、朝方割いて、昼前に散ってしまうとは、何か理由が有るのでしょうね。
 今まであまり気にしなかったのですが、南部小麦の花の匂いはかなり強いようです。ライ麦の方は未だ数が少ないので、分かりませんが。たくさん咲き出したらどんな匂いがするか、楽しみです。

 庭のライ麦の背丈は低いもので80cm、高いもので180cm、畑の方では200cmを越えるものまで有ります。一番の注目は背の低いものです。肥料気が少ないから背丈が低いのですが、どのようなライ麦になるのかが楽しみです。

         前に戻る     次に進む

認証コード(6239)


Counter: 558, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.16
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional