温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

畑を楽しむ/2010-07-07

またまた懲りない大豆栽培ー2。

7月7日

          前に戻る     次へ進む

 大豆が芽を出し始めた。

 未だ発芽と言う状態では有りませんが、芽が動き出し、土を持ち上げ始めています。ここまで来ればもう雨も大丈夫でしょう。と言うのは今日は一日中雨が降ったり止んだりで、本来の梅雨の状態です。芽が動き出す前に雨が降りすぎると、豆が腐ってしまう恐れがあるからです。未だ芽の動きの見られない物も有りますから、多少心配しています。

青ばつ大豆黒大豆大豆作付予定地
 青ばつ大豆です。1セル二粒蒔きです。 黒大豆です。こちらは2つとも芽が動いています。 大豆の作付予定地で、写真中A,B,の二箇所プラスアルファーです。

 他の品種は未だ殆ど芽が動いていなくて、気になるところです。そこで気休めですが、新聞紙を掛けて雨よけとにして有ります。

 栽培予定地は、少し前まで小麦、ライ麦を作っていたところです。収穫が遅くなってしまい、準備が思うように行っていませんでした。ここに来てやっと土を落ち着かせる状態にまで来ました。あまり当てにならない天気予報では、これから一週間天気はぐずつくそうです。この時期ですから、当然と言えば、当然ですが、苗を植え付けるには、あまり良い条件とは言えません。植付けの前日と、当日くらいは雨が降らないで欲しいですね。

7月8日 追記

 緑大豆、丹波黒大粒大豆も芽が動き出しました。

 一日遅れで動き出したようです。でも丹波黒大粒大豆は一番遅くて、未だ豆の部分が土から現れていません。緑大豆はちょうど一日遅れです。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(0948)


Counter: 634, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.16
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional