温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

畑を楽しむ/2010-07-18

またまた懲りない大豆栽培ー5。

7月18日

          前に戻る     次へ進む

 一部土寄せを実施、一方ではヒヨドリにやられた。

 今日は暑い中黒大豆と青ばつ大豆の畝の一部で土寄せを行ないました。その前に朝畑に行ってびっくり、せっかくの苗が、やられている。本葉の部分をきれいに、食い荒らしている。こんな事をするのはヒヨドリだ。一畝の13株がきれいにやられてしまった。こんな事は初めてです。今回も効果があるのかどうか分かりませんが、ニンニク木酢のかなり濃い希釈液を散布しました。これで効果が無ければ、糸を張る予定です。

ヒヨドリにやられた畝黒大豆に土寄せ青ばつ大豆に土寄せ
 見え辛いですが、真中辺りの畝、葉っぱの無いところが有ります。多分ヒヨドリにやられてしまったところです。 黒大豆の畝に土寄せをしている途中です。厚さが堪えます。でもここは土が比較的柔らかく、未だ楽な方です。 こちらは青ばつ大豆の第二植付け部分で、土寄せが終わっています。

7月18日 追記

 またまたヒヨドリに。仕方なく鳥避け糸を張りました。

鳥避け糸設置ヒヨドリの子供 今朝畑に行ってがっかり、またまたヒヨドリにやられている。一箇所ではなく、場所が広がっていて、黒大豆もやられている。そこで仕方なく鳥避けの糸を張ることにしました。黄色糸にアルミ箔を撚り込んだもので、効果が有るかどうかはこれも分からない。
 今回の被害は昨日以上の数になっていて、がっかりです。去年はこんな事は無かったのに、何故なんだろう。今ヒヨドリの食べるものが少ないのだろうか。

 そしてたまたま今朝起きてびっくりした事が、庭にヒヨドリの子供がいたのです。多分巣から落ちたのだと思いますが、なんと言う事でしょうか。何を食べるのか分からないし、どのように扱って良いものかも分からず、草むら放置せざるを得ませんでした。猫や蛇にやられてしまうのが落ちでしょうか。でも子供は本当にかわいいですね。助けてやりたかったのですが、どうにもしようが有りませんでした。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(3612)


Counter: 612, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.16
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional