温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

畑を楽しむ/2010-08-14

蕎麦の栽培ー1。

8月14日

          前に戻る     次へ進む

 蕎麦は在来蕎麦の方が美味しい、という事メインは在来蕎麦に。

 去年に引き続き蕎麦を作る事にしました。品種は去年と同じ信州在来蕎麦と信州大蕎麦ですが、大蕎麦の方は種子確保の為で、食用には在来蕎麦だけです。去年は8月19日に播種していますので、今年はそれより6日早いことになります。

蕎麦作付地溝きり播種、鎮圧
 青ばつ大豆の南側、落花生の西側で栽培します。 畝間隔は60cm、合計8畝です。 6畝に信州在来蕎麦、2畝に信州大蕎麦を播種。

 この部分は、前作の小麦と今作っている大豆で、生育が多少悪いと感じている場所です。基本的には田圃ですから、粘土質の土です。前作の小麦を収穫してから、そのままに放置してあった場所で、肥料は一切施していません。本当は燐酸位は入れたほうが良いとは思うのですが。今からでも遅くないかも知れませんね。蕎麦ですから窒素は一切必要ないと思います、でもカルシウム、リン、その他微量要素は必要かも知れません。土寄せの際追肥する事を考えています。

8月16日 追記

 水気無しで未だに発芽せず。

 乾いたところに播種をし、それ以降全く雨は無し。と言う事で全くと言うほど発芽していません。ほんの僅かでは有りますが発芽は確認できたのですが、発芽と言うほどのもでは有りません。
 そこで夕方思い切って水遣りを行ないました。如雨露とバケツで十分に湿るまで、でもすずめの涙程度でしょうね。これから暫くは雨は期待できません、したがってこれで発芽したら、毎日の水遣りが必要になってしまいます。良いのか、悪いのか。

8月17日 追記

 水を遣ったら早速発芽、さすが蕎麦。

 昨日の夕方水遣りをして、今朝いっせいに発芽しています。一度発芽したら、簡単には水を切らす事は出来ないので、今朝またまた水遣りです。

画像の説明 雨量にして40~50mm相当を、そして様子を注意深く見て、暫くは水を切らせないようにします。土は相当に乾いていますから、どんなにたくさん遣っても吸い込んでしまいます。表面が湿る程度の水遣りでは、上手く生育せず、根が表面に走ってしまい、少しの水切れで、枯れてしまいます。暫くは深いところへの水遣りが必要です。
 今のところの発芽状態では、そんなに密では無いようで、これなら間引きは必要ない感じです。後は肥料をどうするかです。

8月18日 追記

 播種のばらつきが大きい。

画像の説明 大体発芽が揃ったところです。なんともばらつきが大きいですね。これは種の蒔き方が良くなかったためのようです。明日あたりの様子を見ないと、最終的にどうなるか分かりませんが、種の蒔き方にもう一つ工夫が必要な様です。
 今日も、そしてこれから少なくとも一週間は雨が降らない様です。従って夕方の水遣りはこれからしばらく、雨が降るまでは必要かも知れません。1畝に大体30リッター、8畝で240リッター程の水遣りになります。

8月20日 追記

 そろそろ水遣りを止めなければ。

 発芽から3日、未だ水遣りを止められずにいます。でもそろそろ止めなければ、そうしないと根の発達が阻害されて、弱い蕎麦になってしまいます。昨日、今日と異常高温から開放されてて、水の蒸散もそれ程激しくは無いようです。タイミング的には良い時期です、が今日も水を遣ってしまいました。

信州在来蕎麦信州大蕎麦蕎麦の畝全体 左側が信州在来蕎麦、そしてその右側が信州大蕎麦、そして一番右側が畝全体です。在来蕎麦と、大蕎麦は見た目はそれ程変わりません。

 未だ本格的な蕎麦の栽培を行なっている訳ではないので、かなりいいかげんなやり方です。収穫量自体もかなり少なく、2~3Kgr程度と思っています。しばらくはこの規模での栽培を続けて行きたいと思っています。

8月22日 追記

 本葉が出てきました。

 水遣りは8月20日を最後にして、止めています。したがって土は今日の夕方にはかなり乾燥してきています。そして信州在来蕎麦、信州大蕎麦どちらにも本葉が出て来ました。

信州在来蕎麦信州大蕎麦 左側が信州在来蕎麦、そして右側が信州大蕎麦です。大蕎麦の方が多少葉が大きいような感じはします。この写真は朝方ですので、土は未だ多少水気を持っています。でも夕方にはからから状態になっていました。問題は明日以降ですね、我慢出来るかどうか。これからも雨は全く期待できない状態です。早く一雨欲しいものです。
 それにしても蕎麦の生長は早いですね。日毎ぐんぐん育っていく感じです。でもこれからも雨が降らないとしたら、考えたくありません。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(8733)


Counter: 617, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.16
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional