温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

畑を楽しむ/2010-09-18

落花生の栽培ー7。

9月18日

         前に戻る     次に進む

 ハクビシンに徹底的にやられてしまった落花生、来月には収穫を迎えます。

 何度もハクビシンにやられた落花生、あれ以来畑には来ていないようです。徹底的に穿り返して行きましたから、もう食べるものは無いと見ているのでしょうか。それにしても見た目には上手く行っているようですね。確かに実は無くても根っこが活きていれば、葉っぱ枯れませんから。

一番西側の畝北側の畝
 左の写真が一番西側、道側の畝
です。ここが一番やられなかった
ところです。上の写真は、ネットの
トンネルを被せたにもかかわらず、
やられてしまったところです。
南側の畝
 そして上が最初にハクビシンに
やられてしまった北側の畝です。
 ハクビシンに実を掘られても、株自体は今のところ元気で、その後又実を付けているようです。初期の予定では10月始めが収穫時期なります。でも大多数がハクビシンにやられてしまったので、果たした10月始めに収穫出来るかどうか、試し掘りをしてみないと、なんとも言えません。
 播種から130日ないしは135日で収穫と言う標準的な日程が当てはまるか、どうか。

 ハクビシンの進入はネット等では防ぐ事が出来ず、やはり電気柵が必要な様です。それも猪用よりも低い位置から、4段くらいに柵をつける必要が有るようです。去年も今良く考えてみると、やはりハクビシンにやられています。来年以降どうするか、良く考える必要が有ります。

 

         前に戻る     次に進む

認証コード(5132)


Counter: 594, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.16
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional