温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

畑を楽しむ/2010-11-07

またまた懲りない大豆栽培ー15。

11月07日

          前に戻る     次へ進む

 大豆の葉っぱの色が黄色くなり始め、鞘が一部黒くなり始めてきました。

 朝晩めっきり涼しくなってきましたが、それにつれ大豆の葉っぱが黄色くなっています。そして鞘は硬く、黒ずんで来ました。去年より10日程早く播種したにも関わらず、収穫時期は去年より少しだけ早いか、それ程変らないのではと思っています。ちなみに去年の収穫は11月26日でした。

青ばつ大豆黒大豆青ばつ大豆
 青ばつ大豆の全体です。手前(南側)の葉色がより黄色くなっています。感じとしては肥料気の少ないところがより黄色くなっています。 黒大豆の全体です。青ばつ大豆より葉色はより黄色くなっています。庭の大豆も同じ傾向です。 青ばつ大豆の黒化が始まりました。全体がこんな状態になると収穫時期が近いのですが。

 去年はハウスの中にハズを作り、そこで乾燥させました。今年も同じようにハズを用意して乾燥しようかと思っています。大豆の葉色の有る内は、豆が成熟していくと思いますので、葉っぱが枯れて、鞘が硬くなり、黒くなった時点で収穫しようかと思います。
 ハウスの方は今室を作ろうと、穴を掘っている段階です。そのために大豆の為に十分なスペースが取れるか、多少心配です。場合によってはハズを二段或いは三段にしなければなりません。大豆の一部には既に葉っぱが枯れて、鞘が黒くなってるものも有りますから、そろそろハズを組み上げる予定です。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(7591)


Counter: 519, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.16
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional