温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

畑を楽しむ/2010-12-03

小麦とライ麦の栽培ー5。 New

12月03日

          前に戻る     次へ進む

 小麦類が発芽しています。でもライ麦はまだです。

 ミナミノカオリは二三日前に、そして農林61号と、南部小麦は今日発芽を確認出来ました。今日は12月だと言うのに、春の陽気です。気温は18度位まで上がっています。今朝方日本海を低気圧が通過して、その影響で大雨が降り、強い風が吹き、気温が上がりました。そんな性も有ってか、小麦が一斉に発芽のようです。
 ライ麦の方は、ソラマメの周りにずいぶん前に撒いたものは既にかなり伸びていますが、今回播種したものは未だ発芽していません。ひょっとすると種に使ったものが悪かったのかもしれません。同じ時期に大豆の畝間に撒いたミナミノカオリは、発芽しています。農林61号、南部小麦、はまだですが。

農林61号南部小麦ミナミノカオリライ麦
農林61号です。 南部小麦です。 ミナミノカオリです。 こちはずいぶん前に撒いたライ麦です。

 農林61号、南部小麦は、まばらに発芽しています。それに対してミナミノカオリはかなり密に発芽しています。発芽試験の時も同様の傾向でしたが、最終的にはもう少し待ってみないと分かりません。今日の気温で一斉に発芽してくるかも知れませんから。
 ソラマメの苗を植え付ける時に、二列の畦を挟むように、三列の畦にライ麦を播種しています。これは収穫が目的ではなく、ソラマメへのアブラムシの付着防止用です。効き目があるかどうかは、お楽しみです。そして青刈りをして、ソラマメの根元に敷く予定です。こちらの種は、播種用に残していたものではなく、脱酸素材と一緒に保存袋に容れて置いたものです。

 11月22日の播種で、今日発芽ですから、播種後11日目で、昨年より4日程遅く発芽です。種があまり良くなかったのでしょうかね。ライ麦の方が気になるところですが、もう二三日待って発芽しない様であれば、それなりに対策をするつもりです。再播種ですね。

          前に戻る     次へ進む

認証コード(9583)


Counter: 604, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.16
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional