温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

色々楽しむ

色々楽しむ

2011年度へ

2010年度
モッコクー1。
家の裏の桜の開花宣言です。
サワーブレッドを農林61号で。
チェンソーを具体的に使ってみて。
チェソーの安全研修に行って来ました。                                             
2009年度
日本蜜蜂を飼育するー1。 ー2。 ー3。 ー4。            
巨大椎茸現る。                                      

 田舎暮らしでの楽しみは本当に色々と有ります。町中では決して出来ない事が、ここでは可能です。普通に考えたら周りの迷惑になって決して出来ない事も、ここでは出来てしまいます。何せ隣の家まで100mは離れていますし、家自体も非常に少ないものですから。DIYで大きな騒音を発生する機械もここでは自由に使う事も出来ます。でも未だお目にはかかっていませんが、猪もしょっちゅう出ますが。
            

チェンソー 新しく導入したチェンソーでハスクバーナ137です。ハスクバーナでは一番安価なもので、国産機並以下の価格です。入門用としてはやや重たい感じはしますが、一台目としては良いのではと導入しました。今年の春先には田舎のほうに行って、本来は畑の場所に10年以上前に植えた果樹を切る必要が有るために導入したと言うのが本音です。
 里山の保全は大切な事とは思っていたのですが、チェンソーが有ればその活動に参加して、多少は地域に貢献できるのではとも思っています。周りの山を見ても、本当に荒れ放題で、何とかする必要が有ると感じるのですが、個人的に行う事は非常に難しく、組織で実施するのが一番適当なのかとも思っています。
重箱式巣箱 今年の春から日本蜜蜂の飼育を始めるために作った、重箱式巣箱です。これと同じものを合わせて2セット作りました。これから分蜂を待ち、蜜蜂にこの巣箱に住んでもらう必要が有ります。でもその当てが有るわけではありません、大丈夫かな。日本蜜蜂を巣箱に呼び寄せるために、金稜辺という蘭の花付きの株を近くに設置すると良いと言う事ですので、その準備も始めようかと思っています。又巣箱の内部には蜜蝋を塗っておくと良いともされていますので、その準備も必要です。今巣箱はウッドデッキの部分に置いてあって、雨、風、お日様に当てて、その材料の杉の匂いを飛ばしています。
<< 2018.10 >>
[色々楽しむ]
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
認証コード(2294)


Counter: 1252, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.16
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional