温暖と言われる南房総で、自給自足を目指しながら、農的な生活を楽しむ男の色々な日記です。

DIYを楽しむ/2010-02-09

押し入れ収納の製作-4。

2月9日

         前に戻る     次に進む

 スノコ押入れの完成。

 今日やっと押し入れ収納が完成しました。出来てみれば何のことは無いのですが、売りは三面スノコの布団収納です。そしてウォークインクローゼットへの換気ダクト設置による、湿気防止です。最初は押入れにも換気口を付けようかと思ったのですが、アルデの換気装置までの距離がかなり有り、フレキシブルパイプのコストがかなりかかりそうである事と、天井に明ける穴がかなり大きくて、その為の刃も必要になりそうなことからです。何れは引っ張ろうかと思っています。アルデの換気装置に空きが一つあるものですから。

仮組み立て完了完成換気ダクト 左二枚が仮組み立ての状態と、完成後の状態です。布団を収納する部分は三面スノコです。両横のスノコの方向が違うような気もしますが、良しとします。スノコの後ろには空間が有りますから、空気は十分に流れると思います。上の写真は換気ダクトにパネルを固定したところです。固定は結局コーススレッドで行い、ダボを埋め込みました。

 今回押し入れ収納を作ってみて感じたことですが、こういう所は結構いいかげんな寸法で作られているなと。平行なはずのところが、平行でなかったり、同じ巾のはずのところが、違っていたり、結構カットアンドトライをさせてもらいました。

 何れは壁に明り取りの窓を。
 
 押入れの有る所は玄関の横の八畳間で、東側に窓が有るのですが、山と言うより藪になっていて、大変くらいです。西側はリビングになっているので、ここから光をもらっている感じです。そこで玄関と境をなす壁に明り取りの窓を付けたらどうなるかと、考えています。ただ玄関自身向きは南側なのですが、窓は少なくて暗い感じですですから、窓を付けてもそれ程明るくなるとは思いません。でもそこに窓が有ると無いでは雰囲気が全く異なると思っています。今回換気ダクトを取り付けた感じから、壁に窓をつけること自体はそれ程難しくないと感じました。何れは付ける事になるかも。

         前に戻る     次に進む

認証コード(1437)


Counter: 676, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 4.16
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional